はじめに

「ここが壊れた」「ここがなんだか古めかしくなった」「よそにはあんないい設備が付いてるのにウチには…」

リフォームで手を加えたいところはいろいろあるけれど、「そもそも、そういう時はどこに頼めばいいの?」という疑問で皆さんまず思考がストップしてしまうのではないでしょうか。

ネットや知り合いづてにいろいろ情報を集めて、ようやく業者を見つけた!でも…「見積頼んじゃうと断りにくくなるし」そう思いますよね。

特に知り合い関係の業者なんかだと更にそう思ってしまいそうだし、テレビでCMやっているような所だって断りにくくなりそうな…思考が堂々巡りしてしまいそうですが、実際にどのようにリフォームが進んでいくか、紹介したいと思います。

まずはお問合せください

なかなか腰が重いですが、まずはここから。お電話で、メールで、どのような内容でリフォームをされたいのかをお伝えください。

お電話であらかたの可否、金額もある程度お知らせできる場合もあります。

見積をご依頼ください

正確にいくらかかるかはやはり気になるところ。

それを知ろうとすると、我々工事業者は

・現状況 ・お客様のご要望 ・何を使うか

を最低限確認しなければならないので、やはり1度お家に伺う必要が出てきます。

家の中に他人が入ってくるのは、わずらわしいものではありますが…(外回りのリフォームなら、お許しさえもらえればお留守中に現状を確認させてもらって、あとはカタログやサンプルを見ながら当社営業スタッフとお電話で打合せ、という事も出来ます。)

もちろんですが、見積でお金を頂くことはありません。

何社か見積をとってもらった結果、当社の金額が高かった場合など、断っていただいてもOKですし、断るのがなんだか気が引ける時にはそのままご連絡いただかなくてもokです。当社では、その後の電話営業、訪問営業もしません。

ただひとつ、年に一度のイベントのご案内だけはさせてください。

屋台や特価市など出て、楽しいですから。^^

こんなイベントやってます

詳細な現場確認を行います

晴れて当社にご注文を頂くとします。ここで、書面にてご契約いただき、いよいよ行動開始です。

当社の技術スタッフがお伺いし、詳細に対象部位を確認調査させていただきます。少しでもムダなく美しく新しい製品を納めるための第一歩です。

調査に要する時間は対象部位、製品、数量によって様々ですが、これは見積段階でご希望あればお知らせできます。

また、少し内容が専門的になってはしまうのですが、ご希望であれば調査後に図面をお渡しすることも出来ます。

製品の製作納期と工事スタッフのスケジュールを検討して、工事候補日時の連絡をさせていただきます。

お客様のご都合と照らし合わせて、工事日を決めてゆきます。

工事当日

当社の工事スタッフがお伺いします。当然ですが出来る限り早く完了できるようにがんばります。

すみませんが、100Vの電源(普通の家庭用コンセント)をお借りすると思います。完了しましたら出来栄えをご確認ください。使い方についての説明をさせて頂いて、終了です。

もし他にお困りの事があったら工事スタッフに話してみてください。調整で済むようなことであれば、その場ですぐ解決できるかもしれません。

お支払い

工事完了日以降、あらかじめお打合せさせていただく期日までに費用のお支払いをお願い致します。

お支払いは、営業スタッフによる集金でも、銀行振り込みでもokです。

クレジットカードでのお支払いは、『VISA・Master Card・SAISON CARD』がご利用頂けます。1回、2回、リボ払いに対応しております。

また、個人のお客様でリフォーム工事を当社にご依頼・お支払い頂いた方には、額面に応じたT-POINTを発行致します。

アフターメンテナンス

リフォームで納めた製品に何かトラブルがあった場合はすぐにお知らせください。保証期間中(製品によって異なります)ならば無償で修理・交換対応させていただきます。

その他、ご相談でもご遠慮なくお話しください。何かお役にたてることもあるかもしれません。^^

18779

ピックアップ記事

  1. 玄関ポーチに吹き溜まりが出来てしまう悩みをかかえる札幌市…
  2. 突然ですが、これ何かわかりますか? 実はこれ、…
  3. 今回ご紹介させて頂くのはT様邸の風除室工事です。 T様は今年…